スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンサム★スーツ

いいんじゃない?

コメディ、というよりショートコントの連続といった感じ。映画でなくてもいいかなーと思っていたけどファッション業界の派手な世界は大画面で見ると迫力がある。佐田さんはどアップでも美しいですなぁ。
昭和レトロな彩度の高い色合いが内容に合っていてよかった。
「人間見た目より中身」というのがテーマではなく『ペネロピ』と一緒で「己を愛せ」ってことを分かりやすく描いているんでしょうが、ま、そんなことはどうでもいっか。
試写会で観たのだけど、観た後で読んでくださいという封をされた紙には以下のことは口外しないでと書かれていた。「あの人がこんなところに?!」というようなことばかり。結局これはネタドラマなんだなと思った。一番重要だと思われるネタバレ禁止事項は劇中すぐに分かっちゃったけど。
何にも考えずに大勢の人とワハハと笑って観られる作品。

2008年/日本映画/1時間55分/カラー/配給:アスミック・エース

監督:英勉
脚本+原作:鈴木おさむ
音楽:川口大輔

出演:谷原章介/塚地武雅/北川景子/佐田真由美/大島美幸/池内博之/本上まなみ/佐々木希/山本裕典/ブラザートム/温水洋一/中条きよし/伊武雅刀/伊藤明賢/住田隆


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。