FC2ブログ

迷子の警察音楽隊 Bikur Hatizmoret

いいんじゃない?


エジプトの警察音楽隊がイスラエルのある町に招待されてやって来た。しかし迎えは来ず、自力で町まで行くのだけれど、そこは1文字違いの全く違う死んだような町だった。
この作品はその町でのほんの1夜の物語。だけどその1夜が濃密で、観ているうちにちょっぴり嫉妬に似た気持ちになった。なんか、わたしの生活には深い恋(恋に「深い」ってあるのかな・・・)が足りないな、と。彼らの心の交流が羨ましかったのだ。
音楽っていいな。ギクシャクしていた空気がひとつのメロディーで一気に打ち解ける。「世界平和」を声高に叫ばなくてもこんな小さな輪がいくつもいくつも増えていったら壁はいつか消えるんじゃないかなと思わせる。
止まっている画が多くて狙っている感がちょっといただけなかったけど、朴訥として温かい雰囲気は思い出すとじんわりする。


2007年/イスラエル+フランス映画/1時間27分/カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーSRD/配給:日活

監督+脚本:エラン・コリリン
撮影:シャイ・ゴールドマン
美術:エイタン・レヴィ
衣装:ドロン・アシュケナジ
音楽:ハビブ・シェハデ・ハンナ

出演:サッソン・ガーベイ/ロニ・エルカベッツ/サーレフ・バクリ/カリファ・ナトゥール/イマド・ジャバリン/ターラク・コプティ/ヒシャム・コウリー/フランソワ・ケル/エヤド・シェティ/シュロミ・アヴラハム/ルビ・モスコヴィッチ/ヒラ・サージョン・フィッシャー/ウリ・ガブリエル/アフヴァ・ケレン



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード