FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビィの恋 Nabbie's Love

いいんじゃない?


奈々子が島へ里帰りするところから物語は始まる。ナビィは奈々子のおばぁ。"ナビィの恋"っておばぁの若き日の思い出話かと思っていたのでこの展開には驚いた。
切ない話なのに舞台が沖縄だとなんだか陽気。「おじぃはまだ若いから」というおばぁの台詞がツボにはまった。
おばぁと奈々子、それぞれの恋の行方を同時進行で描いているのだが、奈々子のほうは描写不足に感じた。なぜ結婚に至ったのかという彼女の心理が読めなかった。
おじぃを演じた登川誠仁は琉球民謡の宗家ということで、映画初出演なのだが飄々とした独特の味がすごくいい。
これは沖縄版ミュージカルともいえる。沖縄民謡のみならずフィドルの音色やオペラが彩る。マイケル・ナイマンと登川誠仁のコラボによるテーマ曲も不思議だがいい。

1999年/日本映画/92分/カラー/配給:オフィス・シロウズ+東京テアトル

監督:中江裕司
脚本:中江裕司/中江素子
製作:竹中功/佐々木史朗
プロデューサー:石矢博
編集:宮島竜治
撮影:高間賢治
美術:真喜屋力
衣裳デザイン:小川久美子
回想撮影:具志堅剛
テーマ曲「RAFUTI」:マイケル・ナイマン with 登川誠仁

出演:西田尚美/村上淳/平良とみ/登川誠仁/平良進/ 兼島麗子/アシュレイ・マックアイザック/嘉手苅林昌/大城美佐子/山里勇吉/津波信一/嘉手苅林次/吉田妙子/島正廣/仲嶺真永/大田守邦/宇座里枝


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。