スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの規則 La Regle Du Jeu

いいんじゃない?


ロバート・アルトマンのような群像劇。というか、年代からいって『ゲームの規則』のような群像劇をアルトマンが作っていたのか。
たくさんの登場人物がいて、終盤になるほど誰が誰を好きなんだか、本当にその人に恋しているのか分からなくなるようなごっちゃ混ぜ状態。
でもそれを上手くコントロールしつつ盛り上げる演出は見事。
けど、映画史上の最高傑作と聞かされると私的にはそこまでかなぁって思う。

1939年/フランス映画/1時間46分/モノクロ/配給:フランス映画社

監督+脚本: ジャン・ルノワール
製作:
製作総指揮:
撮影: ジャン・バシュレ
編集:マルグリット・ルノワール
美術: ユージーン・ローリー
衣装: ココ・シャネル
音楽:ロジェ・デゾルミエール

出演:マルセル・ダリオ/ノラ・グレゴール/ローラン・トゥータン/ジャン・ルノワール/ミラ・パレリー/ポーレット・デュボスト/オデット・タラザク/ジュリアン・カレット

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。