スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンシャイン・クリーニング SUNSHINE CLEANING

いいんじゃない?


この作品で事件や自殺現場の清掃業という職種があるということを初めて知った。

自殺した母親が出演したTVドラマを見る(探す)件にどういう意味があるのかピンとこなかったけど、しばらくたってようやく、仕事を通して母の死を受け入れることができるまでを描いた作品だったんだと気がついた。

あまりの駄目っぷりが結構イタい作品ではあったけど、同窓会で自分の仕事に誇りを持って話す姿がすごくよかった。


2008年/アメリカ映画/1時間32分/カラー/配給:ファントム・フィルム

監督:クリスティン・ジェフズ
脚本:ミーガン・ホリー
製作:グレン・ウィリアムソン/マーク・タートルトーブ/ピーター・サラフ/ジェブ・ブロディ
製作総指揮:
撮影:ジョン・トゥーン
編集:ヘザー・パーソンズ
美術:ジョー・ギャリティ
衣装:アリックス・フリードバーグ

出演:エイミー・アダムス/エミリー・ブラント/アラン・アーキン/ジェイソン・スペヴァック/スティーヴ・ザーン/メアリー・リン・ライスカブ/クリフトン・コリンズJr


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。