スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールじいさんの空飛ぶ家 UP

ま、こんなもん?

妹が観に行って号泣したと言っていたのでどんな感動作かと思ったら。
確かに冒頭の、セリフ無し、音楽のみでエリーと過ごした日々を綴った映像は唸る出来映えだった。

だけど頑固爺さんと淋しい少年の冒険部分はほとんどのシーンが、カール爺さんが風船でわずかに浮いた家を背負って歩くシーンばかりでタイトルから抱くイメージとは程遠かった。
しかも、カールが少年時代に憧れていた冒険野郎チャールズがまだ生きていた!!
いったいこの人たちの年齢設定は幾つやねん!と突っ込みを入れながら観た。

夢みたいな話なら夢がほしかったよ。


2009年/アメリカ映画/1時間43分/カラー/配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン

監督:ピート・ドクター/ボブ・ピーターソン
脚本:ボブ・ピーターソン/ピート・ドクター
原案:ピート・ドクター/ボブ・ピーターソン/トーマス・マッカーシー/ロニー・デル・カルメン
製作:ジョナス・リヴェラ
製作総指揮:ジョン・ラセター/アンドリュー・スタントン
アニメーション監修:スコット・クラーク
キャラクターデザイン:トーマス・ジョーダン
美術:リッキー・ニエルヴァ
編集:ケヴィン・ノルティング
音楽:マイケル・ジアッチーノ

出演<声>:エドワード・アズナー/ジョーダン・ナガイ/ボブ・ピーターソン/ジョン・ラッツェンバーガー/エリザベス・ドクター/ジェレミー・レアリー/クリストファー・プラマー
日本語版<声>:飯塚昭三/立川大樹/松本保典/楠見尚己/松元環季/吉永拓斗/大木民夫


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。