スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセプション INCEPTION

よかったぁ

前半は夢の説明が主なので少々気難しくかったるく感じる部分もあるかも知れないが、言葉だけでなく映像でも説明してくれるので楽しめる。
夢を見たことがない人はほとんどいないだろうから、ありえないような映像に「こういうの、あるよね!」と共感できてしまう。
クリストファー・ノーランは今までの作品もそうだが、ややこしい設定や難しい構成を他者に分かりやすく伝える能力が高い。
でも、ラストはね・・・こういうんじゃないといいけどと思っていたまさに「それ」で終わってしまった。ここはすっきり終わらせてほしかったよ。

2010年/アメリカ映画/2時間28分/カラー/配給:ワーナー・ブラザース

監督+脚本:クリストファー・ノーラン
製作:クリストファー・ノーラン/エマ・トーマス
製作総指揮:クリス・ブリガム/トーマス・タル
撮影:ウォーリー・フィスター
編集:リー・スミス
美術:ガイ・ヘンドリクス・ディアス
衣装:ジェフリー・カーランド
音楽:ハンス・ジマー

出演:レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/ジョセフ・ゴードン=レヴィット/マリオン・コティヤール/エレン・ペイジ/トム・ハーディ/キリアン・マーフィー/トム・ベレンジャー/ディリープ・ラオ/マイケル・ケイン


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。