スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マスター THE MASTER

ま、こんなもん?


「あ~、これで終わるのか・・・」。
ってのが観終わっての感想。
ホアキンくんが好きなので観に行ったのだけど、実はPTAが苦手だったりする。それでも前作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』はそれなりに楽しめたんだけどな。わかりやすい話だったからかな。

今回は全然ダメな部類だった。
演技はみなさん素晴らしかったですよ。映像の質感や惹きつける力もあり最後まで見られましたよ。でも「で!?」「だから何!?」と思ってしまうわけですよ。本人も自分を持て余してるのに、どうしろと?そこを楽しむ気にもなれなかったよ。
「好みの問題」と言ってしまえばそれまでなんだろうけど。

---

2012年/アメリカ映画/2時間18分/カラー/配給:ファントム・フィルム

監督+脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
製作:ジョアン・セラー/ダニエル・ルピ/ポール・トーマス・アンダーソン/ミーガン・エリソン
製作総指揮:アダム・ソムナー/テッド・シッパー
撮影:ミハイ・マライメア・Jr.
編集:レスリー・ジョーンズ/ピーター・マクナルティ
美術:ジャック・フィスク/デビッド・クランク
衣装:マーク・ブリッジス
音楽:ジョニー・グリーンウッド

出演:ホアキン・フェニックス/フィリップ・シーモア・ホフマン/エイミー・アダムス/ローラ・ダーン/ローラ・ダーンアンビル・チルダース/ラミ・マレック/ジェシー・プレモンス/ケビン・J・オコナー/クリストファー・エバン・ウェルチ

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。