FC2ブログ

マダム トゥトゥリ・プトゥリ  Madame Tutli-Putli

よかったぁ

まず人物の描写力に驚いた。仕草、目の動きなど本物の人間かと思うくらいリアル。途中ちらっと見た母も「特殊メイクをした人!?」と思ったらしい。
作品の後にメイキングと作者のインタビューがあった。マダム トゥトゥリ・プトゥリには実在のモデルがいるそうだ。彼らがイメージする人物に合う女性を公募して選ばれた女性を基に作り上げている。だからこその動きなんだなと納得。
列車の中が舞台で、それもやはり、何度も実際列車に乗って動きや感覚などを収集したということだ。
ほんの十数分の作品の裏には莫大な下準備と途方もない撮影期間がある。作品に向かう彼らの姿勢に学ぶことがあった。
2007年/カナダ映画/17分/カラー

監督+脚本:クリス・ラヴィス+マチェック・シェバウスキ

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード