スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 MON PETIT DOING M'A DIT...

ま、こんなもん?


映画館で上映されていた時に観に行こうと思っていたけど行けず仕舞いだった作品。映画館で観なくてよかった。
一番の問題は全体的にピリッとしないところ。謎解きは明確に終るけど「ふぅーん・・・」って感じ。カトリーヌ・フロはキャラが合っていたと思うんだけど何故だろう、話のテンポが悪いのかな、構成がいけないのかな、エスプリがきいていない。
そうそう、劇中で義理の息子が言うジョークのどこが面白いのかよく分からないっていう、この作品自体がそんな感じ。
南欧の風景はよかった。あの夫妻が暮らしている環境は理想だな。

2005年/フランス映画/1時間45分/カラー/配給:ハピネット・ピクチャーズ

監督:パスカル・トマ
脚本:フランソワ・カヴィリオーリ/ナタリー・ラフォリ/パスカル・トマ
原作:アガサ・クリスティ
製作総指揮:オリヴィエ・オルレ
音楽:ラインハルト・ワーグナー

出演:カトリーヌ・フロ/アンドレ・デュソリエ/ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド/ヴァレリー・カプリスキー/ローラン・テルジェフ/アレクサンドラ・スチュワルト


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
わ (5)
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。